2009年3月のバックナンバー

カヌレ・ド・ジロンド

3月 27日 2009年

カヌレ・ド・ジロンドを食べました!
カヌレ・ド・ジロンド

フランスでワインを作るときに、最後に卵の白身で余分な物を取り除く作業をするのですが、そうすると大量の黄身が余ってしまいます。
昔、修道院でワインを作っていたときに、その黄身がもったいないということで、小麦粉と砂糖を混ぜて焼き、お菓子を作りました。
カヌレの形は、伝統的にろうそくの燭台の形をしています。
修道院で、燭台の裏のへこみを型代わりに使ったんですね。
カヌレ・ド・ジロンド

ジロンドとはワインで有名なボルドーがある県名。
カヌレ・ド・ジロンドでジロンドのカヌレ。
地名と食べ物の名前。讃岐うどんとか、桑名の焼きはまぐりとか
日本と同じ言い方をしてますね。


カヌレ・ド・ジロンド

外はカリっとしていて中はモチっとして、プリンのような味です。
今回のは、外がもっと固くても良いかなとも思いましたが、うまい具合にラム酒も効いてて、とっても美味。
ワインを飲み始めてなかったら、このお菓子は食べなかったなぁとも思いますが、また食べる事でしょう。

輸入楽譜レパートリー RSS Twitter

2009年3月の記事一覧

月別リスト